正しいサプリメントの選びかた TOP > サプリ生活 > サプリメントのビタミンDについて

サプリメントのビタミンDについて

一般的にはあまり聞きなじみのないビタミンD。しかしサプリメントとして発売されているものは人気があるようです。やはり健康に気を配る方たちにはなじみがあるビタミンなのでしょう。

ビタミンDとは、腸内でカルシウムやリンなどの栄養素の吸収を手助けしてくれる働きがあります。カルシウムは骨を形成するために欠かせない栄養素ですね。そのため、ビタミンDが体内で不足すると、積もり積もってカルシウム不足となり骨粗しょう症などに悩まされることもあります。

ビタミンDが多く含まれているのはシイタケと言われていますが、毎日シイタケを食べるのはなかなか大変なことです。そこで、健康志向の高い方々にはサプリメントのビタミンDが人気になっているのです。ちなみに、シイタケは生のものよりも、干ししいたけがいいと言われていますが、そのわけはシイタケに含まれているプロビタミンD3という成分が、シイタケを天日干しすることでビタミンDに変わるのだとか。煮物や切り干し大根など、古くから日本に伝わる和食で摂取するといいかもしれません。

一番大切なのは普段の食事から栄養素を補うことですが、努力をしてもなかなか摂取できない分はサプリメントの手助けをもらって、毎日健康で過ごせるよう努力していきましょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 正しいサプリメントの選びかた All Rights Reserved.